Text Size :  A A A
|  Top  |  はじめに  |  Profile  |  スケジュール  |  活動内容  |  CD  |  我が師  |  Photo  |  Q&A  |  メール  |  ブログ  |
Img_1b4db017c86f7dff64eae4c1114e5e1027c94c7b
願い事を叶えて欲しいという動機で
信仰心を持つ事は間違ってますか?
Img_9078dc8873479c5445b16b3fbfb3dec3840f749d
願い事にもよります。
たぶん、まともな神経を持っているなら自分で、その願いが正しいか誤っているかが、わかるはずです。
欲望に満ちた願いは正しくありません。
しかし、それは確かに欲でも病気の平癒や生活の安泰を祈る事は罪ではありません。
私からすれば、願いが無いから祈る事も無い、という状態より、
願いたい事があるから一生懸命祈る、と言う事の方が重要だと思っています。
ですから、願い事を正しい動機として信仰することは間違っていないと私は思います。
Img_de6fa8cdabaac710173543a8c84a97d99c85fa77
神様に祈れば幸せになれますか?
Img_cd0c4fea614027145457b83f5d6d04b271857ba4
私は幸せになれると、理解しています。
しかし、それは現実的に幸せになると言う事を必ずしも意味しません。
真の幸福とは、内なる幸福であり、それは自分の心が神とともに在る事であり、
自己の本質に留まっている事を意味しています。
そして、その幸福は長年の信仰生活によって培われていく物だと、私は考えています。